ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立インフォメーションアカデミー人財育成ソリューション

2015年04月02日

'ひと'とITのコラム 第15回『 ITはホモサピエンス進化の環境を作り出しているのか?-確実かつ足早に進んでいる"変化"を"進化"としなければならない-』を掲載しました!

先日聞いた話ですが、人間はコンピュータを使うようになってから、以前よりも手の爪の伸びるスピートが速くなっているそうです。特にキーボードを打つ時によく使う人差し指、中指、薬指は、親指や小指と比べて速く伸びるそうです。私たちが意識しないところでヒトは常に進化しているのかもしれません。

第15回 『ITはホモサピエンス進化の環境を作り出しているのか?-確実かつ足早に進んでいる"変化"を"進化"としなければならない-』