ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立インフォメーションアカデミー公開コース

教材サンプルのご案内

下記のコースについては、教材の一部をご参照いただくことができます。
リンク先のコース詳細ページの、教材サンプル欄のリンクをクリックしてください。ぜひご検討ください。

教材サンプルのご案内
No.コース
コード
教材サンプル
1 CCJ009 C言語プログラミング1-基本マスタ編-
2 CCJ014 C言語プログラミング2-ポインタ実践編-
3 CLE701 <eラーニング>【ナビ機能付き】ストレージ関連者向けサーバ仮想化技術概説
4 CLJ002 Hadoop入門-インストールと操作体験-
5 CLJ005 実機で学ぶ! サーバ仮想化入門-VMware vSphere、Microsoft Hyper-V、KVM-
6 DBJ045 データベース入門-解説と操作体験-
7 DBJ092 HiRDBデータベース管理
8 DBJ093 HiRDBアプリケーションプログラミング
9 HSJ079 コーチング基礎
10 HSJ108 定量分析のスキル-問題解決の精度を高める-
11 HSJ109 データ分析手法の理論と適用-ビジネスにおける統計的手法活用の広がり-
12 HSJ112 仮説構築と調査検証-仮説構築の考え方を学び、仮説に沿った調査手法を選択し、調査結果を読み解く-
13 HSJ116 ロジカルシンキング基礎
14 HSJ123 新任/若手マネージャのためのリーダシップとマネジメント-個人と組織の効率と成果を最大化するチーム作りのために-
15 HSJ124 リスニング力を高めてコミュニケーションスキルアップ-職場に活かせる建設的コミュニケーションスキルの向上-
16 HSJ125 (PDU)アサーティブ・コミュニケーション-職場に活かせる建設的コミュニケーションスキルの向上-
17 HSJ126 報連相のためのビジネスコミュニケーション基礎
18 HSJ127 情報を整理して伝えるコミュニケーション技法-ロゴス・パトス・エトスを高める-
19 HSJ145 協創を生みだす交渉(基礎演習編)
20 HSJ146 協創を生みだす交渉(実践演習編)
21 HSJ154 ロジカルプレゼンテーション基礎
22 HSJ155 プレゼンを生き生きさせるビジュアル化技法-相手を惹きつけるための資料作成-
23 HSJ160 ロジカルライティング(演習編)
24 JPJ065 JP1操作入門(Version 10)
25 JPJ067 JP1プロフェッショナル 統合管理 1-システム監視-(Version 10)
26 JPJ068 JP1プロフェッショナル 統合管理 2-システム設定-(Version 10)
27 JPJ071 JP1プロフェッショナル ジョブ管理 1-ジョブ定義・監視-(Version 10)
28 JPJ075 JP1プロフェッショナル ネットワーク管理 1-ネットワーク管理基盤-(Version 10)
29 JPJ076 JP1プロフェッショナル ネットワーク管理 2-システムリソース管理-(Version 10)
30 JPJ084 JP1操作入門(Version 11)
31 NWJ103 ネットワーク基礎
32 NWJ115 JavaScriptプログラミング-基礎からAjaxまで-
33 NWJ117 ネットワークインフラ構築-基礎編-
34 OJJ014 Struts2フレームワークによるWebアプリケーションプログラミング
35 PMJ003 (PDU)プロジェクト経験者のためのプロジェクトマネジメント上級編
36 PMJ028 PMP(R)直前講座(模試)(1日間)
37 PMJ033 (PDU)ファンクションポイント法基礎
38 PMJ038 (PDU)プロジェクトマネジメント仮想体験講座
39 PMJ053 (PDU)Microsoft Office Projectによるタイムマネジメント
40 PMJ056 PMP(R)対策講座(2日間)
41 PMJ066 (PDU)ワークショップで学ぶプロジェクトマネジメント実践
42 SJE016 <eラーニング>Fibre Channel概説-日立ストレージ・ホストの接続を理解するために-
43 SJE017 <eラーニング>SATA入門
44 SJE018 <eラーニング>SAS(Serial Attached SCSI)入門-ストレージインタフェースを理解するために-
45 SJE705 <eラーニング>【ナビ機能付き】SAN概説
46 UXJ029 Linuxシステム管理 前編-Linuxインストールとシステム/ネットワーク管理の基礎-
47 VSJ015 VOS3基礎2-JCL-
48 VSJ017 VOS3応用-VSAMデータセットの活用-