ページの本文へ

Hitach

株式会社 日立インフォメーションアカデミー公開コース

2014年12月01日

2014年12月研修センタからのお知らせ

2014年12月01日

 日立講習会では、外部委託先(以下:ベンダー)との新たな関係の築き方、仕事の進め方を模索する情報システム部門のみなさまに向けて、ベンダー・マネジメント分野のコースの充実を図っています。
 このたび、内容も運営も特徴的な下記の2コースを新設します。

 これらのコースの特長は、何といっても以下の点です。

  • 名は体を表す! コース名に冠した通りの狙いと内容は、全て実践で培われたノウハウです。
  • 論より証拠! 実務に役立つテンプレートやチェックリストを使いながら、具体的に解説します。
  • 渡りに船! 研修で使ったテンプレートやチェックリストの電子データは、受講後に差し上げます。

 スクラッチ開発のみならず、"つくらない開発"であるはずのパッケージやクラウドの導入にも、当初との見込み違いの声が良く聞かれます。では、成功の方法とはどのようなことでしょうか。
 情報システム部門の方が登場して語る成功談や事例の多くでは「ベンダーではなく、自社がイニシアティブを取った」「実施すべきことをやりきった」という共通点が見られます。
 この2コースには、"自分たちがイニシアティブを取り、実施すべきことをやりきる"ための考え方と方法論、道具立てが豊富に詰まっています。ぜひご活用ください。

システム開発の品質を確保するために必要なソフトウェアテスト。
そのテストの成否が個人のスキルに依存する現状にお困りではないでしょうか。

日立講習会では、ソフトウェアテストの基本から、テスト体系/技法/効率的支援ツールをご紹介するコースまで幅広く提供しています。
さらに、新設コースとして、2月に「Javaによるテスト駆動開発演習」、3月には「SeleniumによるWebアプリケーションテスト自動化演習」の提供を開始致します。ぜひ、この機会に受講をご検討ください!

  • 「実践!テストケース設計」
    • 2015年1月8日~9日(東京地区)
    • 2015年2月12日~13日(広島地区)
    • 2015年3月3日~4日(福岡地区)
    • 2015年3月16日~17日(大阪地区)

IT業界の女性PMには、長く仕事を続けることが難しいと考えている女性が数多くいらっしゃるのではないでしょうか。
プライベートとバランスをとりながら、女性たちがより元気に生き生きとやりがいを感じながら仕事を続けていくために、必要なこととは何でしょうか。
女性のキャリアの選択肢としてプロジェクト・マネージャー(PM)を考え、女性PMの働き方の多様なバリエーションや、仕事以外の場面でも磨くことができるプロジェクトマネジメントのスキルや経験について、自由に話をしてみませんか?
女性が女性だけで女性のために発言する機会を提供し、自由な雰囲気の中で、心をほぐして解き放つ場にしたいと考えています。
プロジェクト型業務に関わりを持つ女性(現役、経験者、PM候補、支援スタッフなどを問いません)ならどなたでも参加できます。
ご参加をお待ちしております。

今回は、2015年上期に新規にご案内する「HSJ141 ダイバーシティを推進するワークショップ(仮称)」に先駆けて、特別に無償で縮小版として体験していただけます。
(*)2015年上期ご案内は、別途ホームページでご案内いたします。

  • 演習で学ぶ!情報システムの役割と開発の進め方
    • 情報システムは、企業の経営戦略を実現する手段の一つとして必要不可欠なものです。しかしながらシステムの開発において、あらゆるケースに万能なシステムの開発手順やツールは存在しません。また、情報システム毎に、開発の目的、成果物、作り方も異なります。このため開発においては、各社で標準化された規定の開発手順に従って作業を進めるのではなく、それを応用してプロジェクトに適した作業を実施・展開する力が求められます。
      このコースでは、ICTの市場動向、情報システムの定義、さらには開発プロジェクトを実施するうえで必要となる基礎知識を紹介します。情報システムに関わる入門者の方にお薦めのコースです。
    • 2015年1月8日~9日(東京地区)
  • 構造化モデリングによるシステムの機能抽出
    • 構造化モデリングは、1970年代から使われているモデリング手法です。現在でも問題解決や構造を整理するための有効な手段として活用されています。
      このコースでは、モデリングの基本スキルを紹介します。情報システムの開発に関わる入門者の方にお薦めのコースです。
    • 2015年1月19日~20日(名古屋地区)
    • 2015年1月22日~23日(東京地区)

 ソフトウェアテストは、近年再び脚光を注目されるようになり、テスト技法に関する書籍、情報も充実してきました。しかし、テスト技法を理解できても実務において思うように適用できず、いまだにテスト実施者に依存した「K・K・D(勘・経験・度胸)」によるテストが実施されているのも現実です。
 そこで、ソフトウェアテストに関するコースをご紹介します。テスト作業に携わる方にお薦めのコースです。

  • 品質確保のためのソフトウェアテスト
    • このコースは、システム開発を行う上で品質を確保するために必要なソフトウェアテスト分野全般の基礎知識を、担当者と管理者の両視点で学習する入門コースです。
    • 2015年1月14日(東京地区)
  • Webシステムテストの考え方と技法
    • これからWebシステムのテストやテスト設計を行う方向けのコースです。Webシステムテストの種類や留意点、代表的な技法を修得できます。Webシステムならではの観点が求められるテストの観点やポイントを、具体例を交えてわかりやすく説明します。人財育成の一助としてご活用ください。
    • 2015年1月22日(東京地区)
  • Active Directoryの管理
    • Windows Server 2012を使用し、Active Directoryドメイン環境における、ユーザーアカウントやコンピューターアカウントなどのオブジェクト管理やレプリケーション管理の他、管理の自動化、保守に必要な知識を修得できます。
      このコースは、日本マイクロソフト(株)より提供されている「Windows Server 2012のインストールおよび構成(#23410)」、「Windows Server 2012の管理(#23411)」、「高度なWindows Server 2012のサービスの構成(#23412)」3コースのテキストから、Active Directoryに関する部分を抜粋して取り上げます。
    • 2015年2月3日~4日(東京地区)
    • 2015年2月9日~10日(名古屋地区)
    • 2015年3月10日~11日(東京地区)
    • 2015年3月10日~11日(大阪地区)
  • OpenTP1の設計と運用-Server Base編-
    • OpenTP1によるOLTPシステムの構築に必要なOpenTP1のシステムの作成・運用方法を、マシン実習を通して学習します。
    • 2015年1月26日~27日(東京地区)
  • OpenTP1の設計と運用-MCF編-
    • MCFを使用するOpenTP1のシステム作成・運用方法を、マシン実習を通して学習します。
    • 2015年 2月12日(東京地区)
  • ビッグデータ概説
    • ビッグデータはさまざまな要素が絡み合う、複雑なものです。そんなビッグデータの全体像を半日で修得できます。ビッグデータの入門にお薦めの研修です。
    • 2015年2月5日午後(東京地区)
    • 2015年3月25日午後(東京地区)
  • NoSQL入門 - ビッグデータ時代のデータベース -
    • 「NoSQLって何?」「RDBのSQLとは何が違うの?」そんなあなたにオススメ!今注目を集めているビッグデータで活用される技術"NoSQL"について、マシン実習を通して体験学習できます。
    • 2015年3月20日(大阪地区)
  • 体感!機械学習-ビッグデータ時代のシステムを支える技術-
    • ビッグデータで「機械学習」を知ったので調べてみたけれど数式だらけ・・・。そんな機械学習を分かりやすく体感する研修が誕生しました!ビッグデータの基礎知識として、これから分析技術を修得する方にお薦めの研修です。
    • 2015年2月13日(大阪地区)
    • 2015年3月6日(東京地区)

【スマートデバイス】Androidを中心としたスマートデバイス向けのアプリケーション開発に関わる方にお薦めのコースのご案内!

●「Androidアプリケーションを開発する方」にお薦めのコース

  • Androidアプリケーション開発実践演習-テスト、デバッグ、パフォーマンスチューニングを学ぶ-
    • Androidアプリケーションを実際に開発する時には、そのフレームワークを利用した上で、開発環境特有のテスト、デバッグ、パフォーマンスチューニングが必要となります。
      このコースでは、これらのポイントを学習できるコースとなっておりますので、Androidアプリケーション開発者の方はぜひご活用ください。
    • 2015年1月13日~14日(東京地区)
  • セキュリティを考慮したAndroidアプリケーション開発
    • Androidアプリケーションはフレームワークを利用することで手軽に開発することができますが、セキュリティ対策が十分でないことが原因で、後々問題になることがあります。
      このコースでは、実際に存在したAndroidアプリケーションの脆弱性と、その対処法を紹介します。事例を通して、セキュアなAndroidアプリケーション開発に必要なセキュリティ設計の基礎知識を学習できるコースとなっておりますので、Androidアプリケーション開発者の方はぜひご活用ください。
    • 2015年1月23日(大阪地区)
    • 2015年1月29日(東京地区)

●「スマートデバイスに対応したWebアプリケーションを設計する方」にお薦めのコース

  • スマートフォンの特性を踏まえたWebアプリケーション設計の考え方
    • スマートデバイスの急速な普及に伴い、これまでPC向けのコンテンツを提供してきたサービスプロバイダは、スマートデバイスに適したコンテンツを提供することが急務となっています。スマートデバイスに適したコンテンツとするためには、「タッチ操作」や「多様なネットワーク環境」などデバイスの特性を踏まえたアプリケーション設計をすることが重要です。設計ポイントを学習したい方にお薦めです。
    • 2015年1月16日(東京地区)
    • 2015年1月23日(大阪地区)
  • SQL Server 2012 データベース管理
    • SQL Server 2012のデータベースとしての基本機能、およびSQL Server 2012を用いたデータベースシステムの構築について学習します。
    • 2015年3月3日~4日(東京地区)
  • UNIX/Linux 基礎-コマンド編-
    • UNIX/Linuxを使用するにあたり、まず押さえなくてはいけないことはファイルやディレクトリの指定方法であるパスの考え方です。
      このコースではまず、そのパスの考え方について、マシン実習を通してしっかり押さえていただきます。その後、基本的なコマンドの機能や使用方法、viエディタの使い方、パーミッション(アクセス権限)の設定方法、そしてネットワーク関連コマンドなどを、マシン実習を通して学習します。UNIXおよびLinux OSをこれから使用される方にお薦めのコースです。
    • 2015年1月7日~9日(広島地区)
    • 2015年1月14日~16日(東京地区)
  • Linuxシステム管理 前編-Linuxインストールとシステム/ネットワーク管理の基礎-
    • Linuxシステムを運用・管理するにあたり、まず押さえておきたいのがネットワーク管理やユーザ・グループ管理、パッケージ(ソフトウェア)管理、ログ管理、そしてバックアップとリストアなどです。
      IPアドレスの設定方法、ユーザの登録方法、パッケージ(ソフトウェア)のインストール方法など、このコースではLinuxシステムのインストールからシステムのバックアップ・リストアに至るまで、Linuxシステムを運用・管理するにあたり、まず押さえなくてはいけない内容をマシン実習を通して学習します。これからLinuxシステムを運用・管理される方にお薦めのコースです。
    • 2015年1月19日~20日(東京地区)
  • Linuxシステム管理 後編-システム起動の仕組みとディスク管理技術-
    • Linuxシステムを運用・管理するにあたり、Linuxシステム起動時のGRUBメニューの操作や、Linuxのデフォルトのディスク管理機能であるLVMを理解・操作できることは重要です。また、仮想化・クラウド環境が増加する中、外部ストレージとしてiSCSIが利用される場面も増えているため、LinuxにおけるiSCSIを理解・操作できることが重要になってきています。
      このコースでは、GRUBの設定方法とGRUBメニューの操作方法、LVMにおける各種用語の意味とLVM運用・管理方法、そしてiSCSIの運用・管理方法を、マシン実習を通して学習します。Linuxシステムを運用・管理される方にお薦めのコースです。
    • 2015年1月20日~21日(東京地区)
    • 2015年1月21日~22日(名古屋地区)
  • UNIX/Linux基礎-シェルスクリプト編-
    • ユーザプロファイルなど、UNIX/Linuxのシステム(ユーザ)設定ファイルの多くはシェルスクリプトで作成されています。UNIX/Linuxを管理するシステム管理者はもちろん、システムを利用する一般ユーザもそれらの設定ファイルを読むことができ、また、必要に応じて変更できることは重要です。
      このコースでは、POSIXシェル、Kシェル、bashによるシェルスクリプトの読み書きに必要なシェルの機能を学習します。また、マシン実習を通し、さまざまなシェルスクリプト作成に取り組み、基礎的なプログラミング技術を修得します。
    • 2015年1月21日~22日(東京地区)
  • Linuxで構築するKVM仮想化環境
    • Linux OSの一部として動作する仮想化基盤として導入が増えているKVM(Kernel-based Virtual Machine)について、KVMのインストールから仮想マシンの作成方法、仮想NICの追加とVLANによるネットワーク分離、仮想ディスク管理とスナップショット、バックアップやライブマイグレーションなど、マシン実習を通して学習します。
    • 2015年1月22日~23日(東京地区)
  • Linuxで実現!DNS、メール、Webサーバの構築-BIND、Postfix、Apache、Squid編-
    • インターネットでは、Linuxでさまざまなサービスが提供されています。しかし、Linuxではテキストファイルで設定を行うことが多く、設定も複雑です。また、インターネットではセキュリティを考慮し、アクセス制御などの設定も必要になります。このコースではインターネット向けに良く利用される、DNSサーバ(BIND)、メールサーバ(PostfixとDovecot)、Webサーバ(Apache)、プロキシサーバ(Squid)について、設定すべきポイントをご紹介し実際に構築をしながら学習します。
    • 2015年1月26日~28日(東京地区)
  • OSSによるWebシステム構築-Linux、Apache、PostgreSQL、PHP-
    • 現在、OSS(オープンソースソフトウェア)が急速に普及しており、OSSのみで構築するWeb・DB連携サーバとしてLAMP(Linux、Apache、MySQL(PostgreSQL)、PHP(Perl、Python))という用語も存在します。
      このコースでは、このLAMP(LAPP)によるWebシステム構築にあたり、OSS利用時の注意事項と、各OSSソフトウェアのインストールと設定方法について紹介します。また、マシン実習を通して、LAMP(LAPP)によるアンケート登録サイト(Web・DB連携システム)を構築します。これからOSSを使用したシステム構築をされる方にお薦めのコースです。
    • 2015年1月8日~9日(大阪地区)
    • 2015年1月28日~29日(東京地区)
  • UNIX/Linux実践シェルスクリプト-sed awk編-
    • UNIX/Linuxシステムで、ログの解析やテキストファイル内の文字の置換など、テキストファイルを操作する際に用いられるのがsedやawkです。UNIX/Linuxシステムではさまざまな設定ファイルがテキストファイルでできており、そのテキストファイルを編集することで、システムの設定を変更します。設定ファイル以外でも、さまざまな業務でテキストファイルを扱ううえで、sedやawkの使用法を押さえておくことで、業務効率が向上します。
      このコースでは、sedやawkを使用するにあたり、まず押さえておかなくてはいけない正規表現について学習し、その後sedとawkの使用法についてマシン実習を通して学習します。
    • 2015年2月2日~3日(東京地区)
  • Linuxトラブルシューティング
    • 起動できなくなったLinuxシステムを起動するにはどうすればいいのか?ユーザがログインできなくなった際や、通信トラブルが発生した際の対処はどうすればいいのか?Linuxシステムにトラブルが発生した際の対処方法について、実際にマシンにトラブルを発生させ、復旧させるマシン実習を通して学習します。Linuxシステムを運用される方にお薦めのコースです。
    • 2015年1月27日~28日(大阪地区)
    • 2015年2月3日~4日(名古屋地区)
  • AIXシステム管理(AIX7システム管理-基礎編)
    • POWER6のLPAR環境をご使用いただき、LPAR環境での始動とシャットダウン、システム管理ツール(SMIT)の操作、LVM(ディスク管理)の概念と操作、バックアップなどについて学習します。ユーザの作成方法、論理ディスク(LV)の作成とファイルシステムの構築方法、ネットワークの設定方法など、これからAIXシステムを運用・管理される方にお薦めのコースです。
    • 2015年2月4日~6日(東京地区)

 「JP1製品をどのようにして使い始めたら良いだろうか?」「JP1でITシステムの運用管理をさらに効率化するために、どのような操作・設定をすれば良いだろうか?」このようなお悩みを解決すべく、日立講習会では、各JP1製品について効果的に学習できるコースを数多く用意しております。運用管理をさらに効率化すべくJP1製品のスキルを向上させたいとお考えの方、JP1製品研修のご活用をご検討ください。

1.JP1統合管理製品コース

  • 1-1. 「JP1プロフェッショナル 統合管理1-システム監視-(Version 10)
    • JP1/Integrated ManagementによるITシステムのイベント監視方法を修得できます。
      「特定のイベントのみを監視する等、重要なイベントを見逃さないための監視ができるようになりたい」とお考えの方にお薦めです。
    • 2015年1月19日~20日(東京地区)
  • 1-2.「JP1プロフェッショナル 統合管理2-システム設定-(Version 10)」
    (試験付)(研修のみ)
    • JP1/Integrated Managementのシステム導入・設定方法を修得できます。「JP1/Integrated Managementシステムを構築するためのスキルを身につけたい」とお考えの方にお薦めです。
    • 2015年1月21日~22日(東京地区)

☆★☆大変お得なセットコースがあります!ぜひご検討ください!☆★☆

  • 1-3. 「JP1プロフェッショナル 統合管理 セットコース(Version 10)」
    (試験付)(研修のみ)
    • 上記2コースを別々に申し込むより受講料が安くなるコースです。また、開催日程については2コースを合わせた連続の日程となるため、まとまった期間で集中して学習できます。

2. JP1アベイラビリティ管理製品コース

  • 2-1.「JP1プロフェッショナル アベイラビリティ管理(Version 10)」
    (試験付)(研修のみ)
    • JP1/Performance ManagementによるITシステムの稼働情報を監視する方法を修得できます。
      「障害などのトラブルを回避するために、ITシステムにおける問題の予兆を検知する方法を知りたい」とお考えの方にお薦めです。
    • 2015年1月13日~14日(東京地区)
    • 2015年1月27日~28日(名古屋地区)

3. JP1ジョブ管理製品コース

  • 3-1.「JP1プロフェッショナル ジョブ管理1-ジョブ定義・監視-(Version 10)
    • JP1/Automatic Job Management System 3による業務を自動化するための定義・監視方法を修得できます。「業務を自動化するための一連の流れを修得し、かつ実行されている業務の監視もできるようになりたい」とお考えの方にお薦めです。
    • 2015年1月6日~7日(東京地区)
    • 2015年1月19日~20日(東京地区)
    • 2015年1月20日~21日(広島地区)
    • 2015年1月27日~28日(名古屋地区)
  • 3-2.「JP1プロフェッショナル ジョブ管理2-システム設定・運用管理-(Version 10)」
    (試験付)(研修のみ)
    • JP1/Automatic Job Management System 3のシステム導入・設定・運用管理方法を修得できます。
      「JP1/Automatic Job Management System 3システムを構築するためのスキルや、ジョブ管理システムのバックアップ・リカバリなどといった運用管理のスキルを修得したい」とお考えの方にお薦めです。
    • 2015年1月8日~9日(東京地区)
    • 2015年1月21日~22日(東京地区)
    • 2015年1月22日~23日(広島地区)
    • 2015年1月29日~30日(名古屋地区)

☆★☆大変お得なセットコースがあります!ぜひご検討ください!☆★☆

  • 3-3.「JP1プロフェッショナル ジョブ管理 セットコース(Version 10)」
    (試験付)(研修のみ)
    • 上記2コースを別々に申し込むより受講料が安くなるコースです。また、開催日程については 2コースを合わせた連続の日程となるため、まとまった期間で集中して学習できます。

4. JP1ネットワーク管理製品コース

  • 4-1.「JP1プロフェッショナル ネットワーク管理1-ネットワーク管理基盤-(Version 10)
    • JP1/Cm2/Network Node Manager iによるネットワーク接続機器の構成管理・障害管理・性能管理を行う方法を修得できます。「ネットワークの安定稼働を継続しつつ、万一障害が発生した場合でも原因究明と対処を迅速に行えるようになりたい」とお考えの方にお薦めです。
    • 2015年1月14日~15日(東京地区)
    • 2015年1月29日~30日(福岡地区)
  • 4-2.「JP1プロフェッショナル ネットワーク管理2-システムリソース管理-(Version 10)」
    (試験付)(研修のみ)
    • JP1/Cm2/SNMP System Observerによるリソース・プロセス・サービスの性能管理を行う方法を取得できます。「ネットワーク上のサーバを安定稼働させるために、サーバのリソース・プロセス・サービスを監視する方法を知りたい」とお考えの方にお薦めです。
    • 2015年1月16日(東京地区)

☆★☆大変お得なセットコースがあります!ぜひご検討ください!☆★☆

  • 4-3.「JP1プロフェッショナル ネットワーク管理 セットコース(Version 10)」
    (試験付)(研修のみ)
    • 上記2コースを別々に申し込むより受講料が安くなるコースです。また、開催日程については 2コースを合わせた連続の日程となるため、まとまった期間で集中して学習できます。
      (1月開催分のネットワーク管理セットコースは、東京地区のみとなります。)

5. JP1ストレージ管理製品コース

  • 5-1.「JP1プロフェッショナル ストレージ管理-マルチプラットフォーム環境バックアップ-(Version 10)」
    (試験付)(研修のみ)
    • JP1/VERITAS NetBackupのインストール、環境設定、バックアップ・リストアの方法を修得できます。
      「JP1/VERITAS NetBackup の導入から利用までの流れを理解し、効果的なバックアップ運用が行えるようになりたい」とお考えの方にお薦めです。
    • 2015年1月26日(東京地区)

6. JP1セキュリティ管理製品コース

  • 6-1.「JP1プロフェッショナル セキュリティ管理-情報漏えい防止-(Version 10)」
    (試験付)(研修のみ)
    • JP1/秘文によるデータの暗号化・持ち出し制御を行う方法や製品のインストール方法を修得できます。「JP1/秘文のセキュリティ機能を理解し、効果的な機密データ管理が行えるようになりたい」とお考えの方にお薦めです。
    • 2015年1月30日(東京地区)

7. JP1資産・配布管理製品コース

☆★☆大変お得なセットコースがあります!ぜひご検討ください!☆★☆

 次のようなご経験はありませんか?
 ・Webシステムを構築・保守するために必要な知識を、一から一人で学ぶのは大変・・・
 ・実運用サーバは稼働しているので、触りながら学ぶことはできない・・・
 このような方のために、基本操作から、設計、構築、トラブルシュートまで、実際にサーバマシンを操作しながら修得できるコースをご用意しました。
 Cosminexusアプリケーションサーバを用いてWebシステムを設計・構築・運用するために必要な知識を効率よく身につけられます。

  • 「Cosminexusエンジニア アプリケーションサーバ-システム構築基礎-」
    (試験付)(研修のみ)

    • 1日で、基礎知識と操作方法が学習できます。
    • 2015年1月16日(東京地区)
    • 2015年2月3日(東京地区)
    • 2015年3月4日(東京地区)
     ※好きな時間に学習できる、マシン演習付きeラーニングコースもあります。
  • Cosminexusプロフェッショナル アプリケーションサーバ1-システム設計・構築-
    • システム構成の検討や、パラメタの設計・設定ができるようになります。
    • 2015年1月19日~20日(東京地区)
    • 2015年2月4日~5日(東京地区)
    • 2015年3月5日~6日(東京地区)
  • 「Cosminexusプロフェッショナル アプリケーションサーバ2-トラブルシュート-」
    (試験付)(研修のみ)

    • トラブル時にあわてず対処できます!障害時の対処、障害資料の取得方法、ログの読み方などを学習します。
    • 2015年1月21日(東京地区)
    • 2015年2月6日(東京地区)
  • [マシン演習付き]<e-ラーニング>HiRDB入門-データベース構築-
    • 「HiRDB入門-データベース構築-」コースをマシン演習付きeラーニングとして、受講期間中はいつでもどこでも受講できます!日程があわず「HiRDB入門-データベース構築-」コースを受講できない方にお薦めです。
    • 2015年2月2日~9日
    • 2015年3月5日~11日
  • [マシン演習付き]<e-ラーニング>HiRDB プラットフォームエンジニア-データベース管理-
    • 「HiRDBプラットフォームエンジニア-データベース管理-」コースをマシン演習付きeラーニングとして、受講期間中はいつでもどこでも受講できます!日程があわず「HiRDBプラットフォームエンジニア-データベース管理-」コースを受講できない方にお薦めです。
    • 2015年1月14日~27日
    • 2015年2月16日~3月2日
  • [マシン演習付き]<e-ラーニング>HiRDBアプリケーションエンジニア-データベースプログラミング-
    • 「HiRDBアプリケーションエンジニア-データベースプログラミング-」コースをマシン演習付きeラーニングとして、受講期間中はいつでもどこでも受講できます!日程があわず「HiRDBアプリケーションエンジニア-データベースプログラミング-」コースを受講できない方にお薦めです。
    • 2015年2月2日~9日
    • 2015年3月5日~11日
  • HiRDB機能解説
    • HiRDBの特長、システム構成およびデータベース活用のための各種機能に関する基礎知識を修得します。
    • 2015年1月14日(大阪地区)
    • 2015年1月19日(東京地区)
    • 2015年2月10日(名古屋地区)
    • 2015年2月23日(東京地区)
  • HiRDB入門-データベース構築-
    • HiRDBを初めて使用するにあたって必要な、HiRDBのアーキテクチャやHiRDBにおけるユーザ・表・インデックスの概念、およびその定義方法に関する基礎知識を修得します。HiRDB導入コースとしてお薦めです。
    • 2015年3月11日(東京地区)
  • HiRDBエンジニア -SQL基礎-
    • SQLによるHiRDBの基本的なデータ操作方法や、表・ビュー・インデックスの定義方法など設計、開発、運用で必要となる知識を修得します。
      HiRDBデータベース管理者またはデータベースアプリケーション開発者として、SQLの基礎知識を必要とする方、またはHiRDB認定プラットフォームエンジニア、HiRDB認定アプリケーションエンジニア資格の取得をめざす方にお薦めです。
    • 2015年1月8日~9日(名古屋地区)
    • 2015年2月17日~18日(東京地区)
  • 「HiRDBプラットフォームエンジニア-データベース管理-」
    (試験付)(研修のみ)
    • HiRDBのデータベース物理設計から環境構築、定期的な運用(バックアップ/リカバリ、再編成、セキュリティ等)など、データベース管理者として必要な基礎知識を修得します。
      HiRDBのデータベース管理者としての基礎的な知識を必要とする方、またはHiRDB認定プラットフォームエンジニア資格の取得をめざす方にお薦めです。
    • 2015年1月21日~22日(東京地区)
    • 2015年2月18日~19日(名古屋地区)
    • 2015年3月17日~18日(東京地区)
  • 「HiRDBアプリケーションエンジニア-データベースプログラミング-」
    (試験付)(研修のみ)
    • HiRDBにアクセスするアプリケーションを開発するための知識を学習します。
      HiRDBにアクセスするアプリケーションを開発するための基礎知識を必要とする方、またはHiRDB認定アプリケーションエンジニア資格の取得をめざす方にお薦めです。
    • 2015年2月19日(東京地区)
    • 2015年2月20日(名古屋地区)
  • 「HiRDB アプリケーションプロフェッショナル-SQLチューニング-」
    (試験付)(研修のみ)
    • HiRDBに適した処理効率の良い業務アプリケーションの開発技術や、アプリケーションのパフォーマンス診断およびチューニング方法を学習します。
      HiRDBに接続する処理効率の良いAPの開発技術を必要とする方、またはHiRDB認定アプリケーションプロフェッショナル資格の取得をめざす方にお薦めです。
    • 2015年2月26日~27日(東京地区)
  • HiRDBプラットフォームプロフェッショナル -バックアップリカバリとクラスタリング-
    • HiRDBを安定して運用するための技術や、各種障害に応じたリカバリ方法およびクラスタリング(系切り替え)技術を学習します。
      HiRDB管理者として障害対策に関する知識を必要とする方、またはHiRDB認定プラットフォームプロフェッショナル資格の取得をめざす方にお薦めです。
    • 2015年3月12日~13日(東京地区)
  • 「HiRDBプラットフォームプロフェッショナル -パラレルサーバ構築-」
    (試験付)(研修のみ)
    • HiRDBパラレルサーバシステムの物理設計方法やデータベース構築および運用方法を学習します。
      HiRDBパラレルサーバ構築に関する知識を必要とする方、またはHiRDB認定プラットフォームプロフェッショナル資格の取得をめざす方にお薦めです。
    • 2015年3月23日~24日(東京地区)
  • Oracle Database 11g PL/SQL基礎
    • 【オススメ!】SQLの拡張言語であるPL/SQLを学習します。複数のデータ管理アプリケーションで共有可能なPL/SQLの作成方法について学習します。
    • 2015年1月22日~23日(東京地区)
  • Oracle Master Bronze 試験対策講座-11g SQL基礎I[1Z0-051]編-
    • 「Bronze SQL基礎I(1Z0-051)」試験の合格に必要な知識を修得します。
      ※このコースは、日立講習会オリジナルコースです。Oracle社認定コースではありません。
    • 2015年2月3日~4日(東京地区)
  • Oracle Master Bronze 試験対策講座-Bronze DBA11g[1Z0-018]編-
    • 「Bronze DBA11g(1Z0-018)」試験の合格に必要な知識を修得します。
      ※このコースは、日立講習会オリジナルコースです。Oracle社認定コースではありません。
    • 2015年1月19日~20日(大阪地区)
    • 2015年3月10日~11日(東京地区)
  • Oracle Database 11g 入門 SQL基礎Ⅰ
    • リレーショナル・データベースの概念および、標準言語であるSQLをはじめ、設計、開発、運用いずれのフェーズでも必要となるスキーマ・オブジェクトの作成方法を修得します。
    • 2015年1月26日~28日(東京地区)
  • Oracle Database 11g 管理 クイック・スタート
    • Oracle Database 11gソフトウェアのインストールから、Oracleデータベースの管理に必要なタスクの実行方法を修得します。
    • 2015年1月15日~16日(名古屋地区)
    • 2015年2月9日~10日(東京地区)
  • Oracle Database 11g 管理 ネクスト・ステップ
    • 「Oracle Database 11g 管理 クイック・スタート」コースで修得した管理技術を、より複雑な大規模データベースを管理可能な技術へとステップアップできます。
    • 2015年3月23日~25日(大阪地区)
  • Oracle 実例から学ぶ!パフォーマンス・チューニング
    • オラクル社のサポートセンターに問合せがあった実例をもとに、実運用を行う上で必須となるパフォーマンス低下発生時の原因調査方法と対処方法を修得します。
    • 2015年1月23日(大阪地区)
    • 2015年2月20日(東京地区)
  • Oracle Database 11g R2 RAC管理
    • Oracle Grid Infrastructure環境における、RACデータベース管理について学習します。
    • 2015年1月28日~30日(東京地区)
  • OracleDatabase11g データマイニングテクニックNEW:最新
    • データマイニングの基本的な考え方および手法を学習します。データベース内のデータをOracle SQL Developer 3.0の拡張機能であるOracle Data Miner GUIを用いて分析する手法について学習します。
    • 2015年1月15日~16日(赤坂Oracle)
  • Oracle Database 12c: 新機能
    • Oracle Database 12cの新機能と強化された機能や、Oracle Database 12cによって管理性、セキュリティ、およびパフォーマンスが向上する仕組みを修得します。
    • 2015年2月2日~6日(赤坂Oracle)

(※)日程の後ろのカッコ内に、地区と表現されている開催場所は当社、赤坂Oracleと表現されている開催場所は、日本オラクル(株)の研修会場です。

  • データ分析に使えるSQL-SQLでビッグデータに立ち向かう-NEW:最新
    • ビッグデータの時代にデータベースは淘汰される!? そんなことはありません。データベースシステムだけでできるデータ分析の考え方や、関数の使用方法について、マシン実習を通して修得します。
    • 2015年1月19日(東京地区)
    • 2015年3月19日(東京地区)
  • 脱初心者のためのSQL-SQLでここまでできる-
    • CASE句や相関副問合せなどの構文は理解しているが、どのような状況で使うと良いのか?そんな疑問を抱いたことがある方は、この機会にぜひご受講をご検討ください。受講後には、SQLという言語の表現力の豊かさを実感することでしょう。
    • 2015年2月13日(東京地区)
    • 2015年3月18日(名古屋地区)
  • データベース入門-解説と操作体験-
    • データベースの基礎知識やDBMSの基本機能、SQLによるデータ操作方法を、マシン実習を通して修得します。
    • 2015年1月13日(東京地区)
    • 2015年3月5日(東京地区)
  • 基礎から学ぶSQL-現場で使える力をつける-
    • リレーショナルデータベースを操作するためのSQL、トランザクションを制御するためのSQL、オブジェクトを作成するためのSQLの文法と機能を学習します。
    • 2015年1月8日~9日(東京地区)
    • 2015年3月17日~18日(東京地区)
  • 速習!1日でわかるデータベース設計の基礎
    • 具体的な業務を想定しながら、リレーショナルデータベースの論理設計、物理設計、性能設計に必要な基礎知識を、机上演習を通して修得します。
    • 2015年1月28日(東京地区)
    • 2015年2月16日(名古屋地区)
    • 2015年3月16日(東京地区)
  • データベース設計技法と演習
    • 演習を通し、データベース論理構造の適切な設計手順について修得します。
    • 2015年1月13日~14日(広島地区)
    • 2015年1月29日~30日(東京地区)
    • 2015年2月17日~18日(名古屋地区)
    • 2015年3月3日~4日(福岡地区)
    • 2015年3月26日~27日(東京地区)
  • [マシン演習付き]<eラーニング> SQLによる標準データベースプログラミング-体感!埋め込みSQL-
    • 埋め込みSQLによるアプリケーションを開発するための基礎知識について、マシン実習を通して身につけます。
    • 2015年2月2日~9日
    • 2015年3月5日~11日

 2015年1~3月に名古屋研修センタで開催するビッグデータ関連のお薦めコースをご紹介します。

 UNIXまたはLinux OSを基礎から学習したい方、データベースシステムの設計・構築をする方、または予定している方にお薦めのシステム基盤講座を開催します。ぜひこの機会にご活用ください。

 これからAndroidを利用したアプリケーションの開発に携わる方にお薦めのスマートデバイス講座や、Project Management Instituteが認定する国際資格Project Management Professionalの取得をめざす方にお薦めのプロジェクトマネジメント講座を開催いたします。ぜひこの機会にご活用ください。