ページの本文へ

Hitach

株式会社 日立インフォメーションアカデミー

2019年01月22日

JP1 Version 12が2019年1月にリリース! 対応コースを臨時開催いたします!

昨今の多様化するサービスを効果的に実現するために、クラウドの活用によるスピード感を持ったスムーズな統合、AIの活用による人の作業の省力化が、システム運用に求められています。
新しいシステムや統合・集約化していくシステムにおいても最適な運用を行えることが、情報システム部門がめざすべき方向となっています。
JP1 Version 12では、情報システム部門のデジタルトランスフォーメーションを実現し、企業イノベーションの創出を支援します。

日立講習会では、2019年2月にJP1 Version 12対応の研修をいち早くスタートいたします。「JP1製品のポイントを最速で修得したい」「最新バージョンの製品を触ってみたい」など、みなさまのニーズに速やかにお応えします。2019年2月と3月に、次のコースを臨時開催いたします。

■【日立パートナー様 限定コース】JP1セールスコーディネーター(Version 12)

お客さまに対して最適なJP1システムの提案、および見積りを行うためのセールススキルを修得できます。

2019年2月19日 東京(大森)

■JP1エンジニア-機能概説-(Version 12)(試験付)(研修のみ)

全ての運用管理分野におけるJP1製品の機能を学習します。各運用管理分野における製品の適用について修得できます。

2019年3月8日 東京(大森)

JP1プロフェッショナル ジョブ管理1-ジョブ定義・監視-(Version 12)

JP1/Automatic Job Management System 3により業務を自動化するための定義・監視方法を修得できます。

2019年3月12日~3月13日 東京(大森)

■JP1プロフェッショナル ジョブ管理2-システム設定・運用管理-(Version 12)(試験付)(研修のみ)

JP1/Automatic Job Management System 3のシステム導入・設定・運用管理方法を修得できます。

2019年3月14日~3月15日 東京(大森)

■JP1プロフェッショナル ジョブ管理 セットコース(Version 12)(試験付)(研修のみ)

上記2コース「ジョブ管理1」「ジョブ管理2」を別々に申し込むより受講料がお得なコースです。
また、開催日程が2コースを合わせた連続の日程となるため、まとまった期間で集中して学習できます。

2019年3月12日~3月15日 東京(大森)

なお、JP1 Version 12研修は、旧バージョンのJP1製品を利用されている方もご受講可能な内容となっております。
2019年4月以降から全JP1コース(Version 12対応)を順次開催いたします。

日立講習会では、多様化するサービスを提供する中で作業の省力化を実現させるための運用管理を、研修面からサポートいたします。この機会にぜひご活用ください。