ページの本文へ

Hitach

株式会社 日立インフォメーションアカデミー公開コース

2017年02月02日

【無料セミナー】実務に活かす!IT人財育成のヒント!
なぜそのITは生産性向上に寄与しないのか
~企画と要件定義の間のミッシングリンクを解消してプロジェクトの迷走を予防するための"見える化"のコツとポイント~<タイトルを変更しました!>

企業におけるITの役割はますます重要度を高めています。そこには様々なニーズが存在しますが、突き詰めると「ビジネスのデジタル化」と「社員の生産性向上」という2つのテーマへの貢献が喫緊の課題であると言えるでしょう。
そこで数多くのIT化プロジェクトが企画され推進されるものの、なかなかプロジェクトが思うように進まない、あるいは何とかプロジェクトは完遂に至ったものの期待した効果が得られない、といった状況に悩まされているケースも散見されます。
これらの諸問題に対して従来は開発生産性の向上が課題とされてきましたが、ここ10年あまりのITトレンドの変化進展に伴って、プロジェクトにおける技術者の開発生産性やプロジェクトマネジメントの技能は間違いなく向上しており、ボトルネックは別の工程に移動したと捉えられます。即ち「要件定義が上手くいかない」という問題です。
しかしこの問題をよりつぶさに観察していくと問題の真因は別のところにあることに気付かされます。それが企画やRFPと要件定義の間の部分です。
そこで今回はこの企画立案と要件定義の工程の間にあるいわば「ミッシングリンク」ともいえる工程に着目して、本当に役立つIT化の実現のために何を知り何をすべきなのか。その際のコツやポイントなどの注意点。それらがどのように要件定義に連携していくのか。といった内容を"見える化"という観点を軸に据えながら解説していきます。

講師は、要件定義に関する書籍としては異例のAmazonランキング総合24位、コンピュータ・ITカテゴリ1位を獲得した「はじめよう!要件定義 ビギナーからベテランまで」と、その続編として2016年末に発刊された「はじめよう!プロセス設計 要件定義のその前に」の著者である 羽生 章洋氏。自身の豊富な現場経験に加えて、多くの読者からのフィードバックに基づいた考察などを交えながら、業種・業態・業務・規模を問わず誰でも今すぐ実務で活用できる内容をお伝えします。
ITを経営に活かしたいとお考えの経営者・企画担当・情報システム部門の方々はもちろんのこと、IT化プロジェクトに関わる全ての方々に役立つ内容です。この機会をぜひご活用ください。

なお、本セミナーは企画内容を拡張しましたため、1月23日に公開致しましたセミナータイトルを変更させていただきました。セミナーの担当講師、基本構成に変更はありません。

開催概要

対象 情報システム部門・情報システム会社でマネジメントに携わっている方、IT人財の育成を検討・担当している方、または第一線を担うIT技術者の方。
プログラム 1.講演
 「なぜそのITは生産性向上に寄与しないのか」
 ~企画と要件定義の間のミッシングリンクを解消して
  プロジェクトの迷走を予防するための"見える化"のコツとポイント~
2.討議・質疑・体験
 「生産性向上とプロセス設計について考える」
日程 2017年2月24日(金)
時間 14:30~17:30
場所 株式会社日立インフォメーションアカデミー 東京研修センタ
東京都品川区南大井6-26-3 大森ベルポートD館5F
定員 20名
参加費 無料(事前申込制)
講師 羽生 章洋氏

 ※講演内容、プログラムは都合により変更させていただくことがございます。

お申し込み方法

◆お申し込み:下記タイトルをクリックしてお申し込みください。
【無料セミナー】実務に活かす!IT人財育成のヒント!
なぜそのITは生産性向上に寄与しないのか
~企画と要件定義の間のミッシングリンクを解消してプロジェクトの迷走を予防するための"見える化"のコツとポイント~
」<タイトルを変更しました!>

 ※研修事業者、コンサルタントの方のお申し込みはお断りさせていただくことがございます。

無料セミナー情報

関連リンク