ページの本文へ

Hitach

株式会社 日立インフォメーションアカデミー公開コース

2016年03月02日

【新規eラーニングコース】「【学び直し】データ分析手法の理論と適用-ビジネスにおける統計的手法活用の広がり- 」がリリースされました。

日立講習会にて提供中の「データ分析手法の理論と適用」が、学び直しシリーズeラーニングコースとしてリリースされます!
本コースは、データ分析における各種手法のみならず、データ分析における分析で解くビジネス上の問題の設定、データによる解決策の策定の「思考力」に焦点を当てております。

データ分析における「思考力」として、特に以下3点のポイントを定めています。

  1. 現実の具体的な課題を数理的な問題に抽象化して置き換えられること
     (データに特化する以前の問題解決能力が中心)
  2. 分析手法や分析パターンを数多く知っていること
  3. 問題と分析手法( 解決策)を適切にマッチングできること

これらのポイントをおさえることが、ユーザのビジネスゴールに直結する、データ分析の仕組み化・可視化・自動化の実現といったビッグデータ利活用の実現につながります。

なお、本コースをはじめとした分析思考力を修得するコース群は、情報システム部門の方、システムエンジニアの方に高い評価をいただく人気コースです。ぜひご活用ください。

「<eラーニング>【学び直し】データ分析手法の理論と適用-ビジネスにおける統計的手法活用の広がり- 」

関連リンク

関連コース