ページの本文へ

Hitach

株式会社 日立インフォメーションアカデミー公開コース

2016年10月21日

VOS3基礎コースを受講された方のブラッシュアップコースご案内

【VOS3基礎コースを受講された方のブラッシュアップコース】

VOS3応用-VSAMデータセットの活用-

VOS3システムには、順編成データセット、区分編成データセット、直接編成データセット、VSAM編成データセットの4種類のデータセットがありますが、VSAM編成データセットに関する知識は、プログラム開発担当者にも、システム運用担当者にも、必須のものとなっています。本コースは、2016年に開設した新設コースであり、VSAM編成データセットに関し、「LIMEデータセット」、「カタログデータセット」の機能を中心に解説します。これまでに、VOS3基礎コース(「VOS3基礎1-はじめてのメインフレーム-」、および「VOS3基礎2-JCL-」)を受講された方にお勧めのコースです。各章のエッセンスをご紹介いたします。

  • 2016年12月26日(東京地区)
  • 1章 データセットとディスクボリューム
    • 本章では、「ディスクボリュームの論理構造」、「VTOCの構造」など、VSAMデータセットを理解するうえで前提となるVOS3のデータ管理機能に関して解説します。
  • 2章 VSAMデータセットの特長
    • 本章では、後章の「ライブラリ管理ステムLIME E2の機能」、「データセットのカタログ機能」の理解を深めるうえで必要となる知識を中心に、VSAMデータセットの特長を体系的に解説します。
  • 3章 ライブラリ管理システム LIME E2の機能
    • 区分編成データセットの欠点を解消するとともに、各種の管理機能を実装したデータセットがLIMEデータセットです。そのため、ソースプログラムや、ジョブ制御文など、重要なお客様資産は、LIMEデータセットに格納することで、各種の管理機能を活用することができます。本章では、LIMEデータセットの各種の管理機能について解説します。
  • 4章 データセットのカタログ機能
    • 一般的なVOS3システムには、数多くのカタログが存在します。本章では、カタログの役割に加えて、「ジョブを実行した場合、どのカタログを参照するのか」、「データセットをカタログ登録した場合、どのカタログに登録されるのか」といった観点から、カタログ機能の解説を行います。
  • 5章 VSAMユーティリティの機能
    • VSAMユーティリティの機能は膨大ですが、そのうち、現時点でも使われる機能は、限定されているのが実情です。本章では、VSAMユーティリティのうち、現時点でも多くのお客様によく使われる機能に関して、解説を行います。

VOS3システム解説

VOS3システムのメモリの構成や使い方、VOS3システムにおいて多くのお客様にご導入いただいているソフトウエア製品を中心に解説します。本コースも、これまでに、VOS3基礎コース(「VOS3基礎1-はじめてのメインフレーム-」、および「VOS3基礎2-JCL-」)を受講された方にお勧めのコースです。

  • 2016年12月22日(東京地区)
  • 2017年 1月23日(東京地区)

【VOS3基礎コース】

VOS3基礎1-はじめてのメインフレーム-

VOS3システムに初めて携わる方を対象としたコースです。データ管理機能や、ジョブ管理機能など、オープン系オペレーティングシステムとの相違を中心に解説します。

  • 2016年11月30日(大阪地区)
  • 2016年12月13日(東京地区)
  • 2017年 1月 6日(東京地区)

VOS3基礎2-JCL-

VOS3システムにおいて、プログラムを実行するために必要となるJCLについて、役割、文法を中心に解説します。また、単にJCLの文法を暗記するのではなく、JCLを通して、磁気ディスク装置やプリンタ装置などの周辺装置に関する内容を修得できるよう解説します。

  • 2016年12月 1日~ 2日(大阪地区)
  • 2016年12月14日~15日(東京地区)
  • 2017年 1月10日~11日(東京地区)

<eラーニング>VOS3基礎1-はじめてのメインフレーム-

<eラーニング>VOS3基礎2-JCL- <スマートデバイス対応>

集合研修と同じ技術領域のeラーニングです。どちらのコースも、章ごとの確認問題を充実させております。