ページの本文へ

Hitach

株式会社 日立インフォメーションアカデミー公開コース

2016年08月26日

【クラウド】AWS認定ソリューションアーキテクト-アソシエイトに対応した「Architecting on AWS」コースのご案内です。「合格対策 AWS認定ソリューションアーキテクト アソシエイト」(リックテレコム社より出版)を執筆した講師が実務経験にもとづき解説します!

「Architecting on AWS」

AWS上にシステムを設計・構築する上で考慮しなければいけないポイントを、AWSのSI案件を実際に担当してきた経験を元にご紹介します。本コースは「合格対策 AWS認定ソリューションアーキテクト アソシエイト」(リックテレコム社より出版)執筆したインストラクターが担当します。AWS認定資格の対策としても本コースを、ぜひご活用ください!

Architecting on AWSの前提コースとして、「Amazon Web Services 実践入門1」「Amazon Web Service 実践入門2」を毎月開催しています。また、AWS認定システムオペレーション(SysOps)アドミニストレター-アソシエイトとデベロッパー-アソシエイトに対応するコースも開催いたしますので、こちらも合わせてご活用ください!

「Systems Operations on AWS」

AWS上のシステムの運用・管理のためにはAWS CLI(コマンド)を使いこなすことやCloudWatchを使いこなし、リソースやログの監視が欠かせません。本コースは実際にCLIやCloudWatchの操作をしながらAWS上のシステムの運用・管理に必要な知識・操作を学習できます。

「Developing on AWS」

AWS上でアプリケーションを開発するにあたり、AWSのマネージドサービスをいかに活用していくのか?活用するために押さえておきたいAWSマネージドサービスの特徴を紹介します。また、AWSコードライブラリ、SDKの使い方を交え、AWS上で効率的に開発していくためのポイントを学習できます。