ページの本文へ

Hitach

株式会社 日立インフォメーションアカデミー公開コース

2016年06月16日

HiRDBのSQLチューニングを学べるコースがマシン演習付きeラーニングで登場!

Webアプリケーションのレスポンスが遅い、データベースからクエリの結果が返ってこない、そういった悩みを抱えていませんか?
アプリケーションの性能を左右する大きな要因の一つがSQLによるDBへの問い合わせです。
フレームワークを用いた開発が多く行われる昨今においてもそれは変わらず、 むしろフレームワークを用いているからこそ、アプリケーション開発者にとっての重要性は益々高まっていると言えます。
本文をお読みの方の中にも、SQLチューニングができる人材の育成に頭を抱えている方がいらっしゃるのではないでしょうか。

SQLをはじめとするDBアプリケーションのチューニングを適切に行うには、DB内部の仕組みに対する理解が不可欠ですが、高い技術力が求められるため、スキルの習得には高いハードルが存在します。
そこで、本研修では、SQLチューニングや排他制御など、アプリケーション開発者が意識すべきスキルを、実際にマシンを動かしながらばっちり身につけていただくことができます。
研修コンテンツはHiRDBの開発元が監修しており、信頼性もお墨付きです。

このHiRDBのSQLチューニングも学べる「HiRDBアプリケーションチューニング」が、今期からマシン演習付きeラーニングでも受講できるようになります。
また、本研修のコンテンツは、某企業様には若手技術者がSQLチューニングを身につけるための教材としても使われており、 他のDBMSにおけるSQLチューニングを学習したい、という方にも役に立ちます。

「<eラーニング>【マシン演習付き】HiRDBアプリケーションチューニング」

その他HiRDBのマシン演習付きeラーニングコンテンツも公開中!

【マシン演習付き】HiRDB入門 -データベース構築編-」

「[マシン演習付き]<eラーニング>HiRDB入門-GUIによる構築・運用・チューニング操作編-」

「<eラーニング>【マシン演習付き】HiRDB アプリケーションプログラミング」

「[マシン演習付き] <eラーニング>HiRDBデータベース管理」