ページの本文へ

Hitach

株式会社 日立インフォメーションアカデミー公開コース

2016年05月31日

【ビジュアルデザイン】ビジュアル化技法関連コースのご案内

情報をわかりやすく伝達する上で、ビジュアル(視覚的要素)は重要な要素の一つです。このたび、情報をビジュアル化するための基本的な技法を学習できるe-learningコースである「<eラーニング>【ナビ機能付き】ビジュアル化技法の基本-魅力的なビジュアル資料を作る-」をリニューアルし、よりご受講いただきやすくなりました。

「配色が特に苦手」「画面内の配置が分かりにくくなってしまう」、そのようなお悩みの方は、「レイアウト」「図解」「色彩」「ユニバーサルデザイン」の基本を理解して、情報伝達の達人への一歩を踏み出しましょう!

習得した知識を実践したい方にはこちらもあわせていかがでしょうか。


「プレゼンを生き生きさせるビジュアル化技法 - 相手を惹きつけるための資料作成 -」

ペアワークやレビュー演習をとおして、視覚的に訴求力の高いプレゼンテーション資料作成に必要な、実践的知識や方法の修得を目指します。「基礎知識はわかるものの、いざ資料を作ろうとすると何をポイントに資料を作成すればよいかわからない」とお悩みの方にお勧めします。

なお、本コースは「<eラーニング>【ナビ機能付き】ビジュアル化技法の基本-魅力的なビジュアル資料を作る-」とのブレンディングラーニングコースです。あわせて受講いただくと、いっそう習得効果が高まります。


「ロジカルプレゼンテーション基礎」

プレゼンテーションに必要な4種のスキル(ストラクチャリング、ストーリーデザイン、ビジュアライゼーション、デリバリー)のポイントを、演習をとおして総合的に学習します。プレゼンテーションの論理構成からビジュアル化技法を活用した資料作成、効果的なデリバリーの設計までを、戦略的に準備するにはどうすればよいだろう?とお考えの方にお勧めのコースです。