ページの本文へ

Hitach

株式会社 日立インフォメーションアカデミー公開コース

2015年11月24日

12月から1月にかけてリリースするeラーニングコースのご案内(第2段)

今期続々とリリースするeラーニング。
「12月から1月にかけて新しくご受講できるコース」(第2段)をご案内いたします。
これまで集合研修としてご参加いただく必要があったコースを、自分の空いた時間を有効活用して効率的に知識やスキルを修得していただけるようになります。業務が忙しく、まとまった受講期間の確保が難しい方にお薦めします。
ぜひ、この機会にご利用してみてはいかがでしょうか!

1. 2015年12月2日スタート

  • (1)<eラーニング>Software Defined Networking(SDN)概説-ネットワーク仮想化-

    SDNの概要や技術動向を学習します。ソフトウェアでネットワークを制御する技術であるSDNは、システム基盤の構築や運用管理を効率化する手段として期待を集めています。
    SDNとは何か、現在主流のSDNは何か、といった基本的な内容から、SDNの技術動向などのポイントを短時間で押さえられる内容になっています。

  • (2)<eラーニング>データベースセキュリティ概説

    近年、情報技術の発達に伴い、データベース上に格納されている情報の重要度がますます大きくなっています。それに伴い、データベース上の情報が無断(無許可)で使用されたり、破壊、改ざんされたりした場合の組織へのダメージも大きくなる傾向にあります。そのため、データベースセキュリティが重要性を増しています。
    本コースでは、データベースのセキュリティにおいて気をつけるべきポイントとその対策や勘所などについて学習します。

2. 2016年1月13日スタート

  • (1)[収録型]<eラーニング>スマートデバイス概説と導入の考え方

    スマートデバイスの概要と、エンタープライズ分野でスマートデバイスを適用するうえで検討すべきポイントを学習します。
    スマートデバイスとは何か、どのような特徴を持っているものなのか、等の基本的な内容から、業務で活用しようとした際に考慮すべきポイントまでを短時間で学べる構成になっています。

  • (2)<eラーニング>Webシステムテストの考え方と技法

    テストはシステムにとって品質を保証する為に重要な工程であり、Webシステムにおいてもそれは変わりありません。しかし、インターネットがシステムの基盤となりWebブラウザを通して利用するWebシステムでは、従来のシステムと比較して確認しなければいけない項目が増えています。
    本コースではWebシステムのテストにおいて留意すべき内容について、ポイントを絞ってお伝えします。

  • (3)<eラーニング>構造化モデリングによるシステムの機能抽出

    プログラミングは業務や要件を理解し、整理した結果を翻訳する作業に過ぎません。重要なのは、業務や要件を「正しく理解し、理解した結果を整理する」ことです。この過程を疎かにしたことが原因で「使われないシステム」を生み出してしまうことがあるのです。
    本コースでは、1970年代に考案され、現在でも問題解決や構造を整理するために有効な手段として利用されている、構造化モデリングの基本スキルを学習します。

関連リンク

お問い合わせ