ページの本文へ

Hitach

株式会社 日立インフォメーションアカデミー公開コース

2015年10月02日

【JP1】JP1製品で効率的な運用管理を実現しましょう!JP1 Version 10関連コースのご案内!

「JP1製品をどのようにして使い始めたら良いだろうか?」「JP1でITシステムの運用管理をさらに効率化するために、どのような操作・設定をすれば良いだろうか?」など、現場におけるさまざまなお悩みを解決すべく、日立講習会では、各JP1製品について効果的に学習できるコースをご用意しております。運用管理をさらに効率化すべくJP1製品のスキルを向上させたいとお考えの方、JP1製品研修のご活用をご検討ください。

今回は、アベイラビリティ管理製品、資産・配布管理製品、ネットワーク管理製品の各研修を案内いたします。


1.JP1アベイラビリティ管理製品コース

1-1.「JP1プロフェッショナル アベイラビリティ管理(Version 10) (試験付)(研修のみ)

JP1/Performance ManagementによるITシステムの稼働情報を監視する方法を修得できます。  
「障害などのトラブルを回避するために、ITシステムにおける問題の予兆を検知する方法を知りたい」とお考えの方にお薦めです。


2.JP1資産・配布管理製品コース

2-1.「JP1プロフェッショナル 資産・配布管理-デスクトップ管理-(Version 10) (試験付)(研修のみ)

JP1/IT Desktop Management 2による資産管理、配布管理、セキュリティ管理の機能やその設定方法を修得できます。「JP1/IT Desktop Management 2を用いて、流動的に変化するIT資産を正確かつ適正に管理したい」とお考えの方にお薦めです。

2-2.「JP1プロフェッショナル 資産・配布管理-ソフトウェア配布・資産管理-(Version 10)」

JP1/NETM/DMの資産管理、ソフトウェア配布、クライアント管理の機能やその設定方法を修得できます。「JP1/NETM/DMを用いて、大多数のクライアントPCの資産管理、ソフトウェア配布、セキュリティ管理を効率化したい」とお考えの方にお薦めです。


3. JP1ネットワーク管理製品コース

3-1.「JP1プロフェッショナル ネットワーク管理1-ネットワーク管理基盤-(Version 10)」

JP1/Cm2/Network Node Manager iによるネットワーク接続機器の構成管理・障害管理・性能管理を行う方法を修得できます。「ネットワークの安定稼働を継続しつつ、万一障害が発生した場合でも原因究明と対処を迅速に行えるようになりたい」とお考えの方にお薦めです。


3-2.「JP1プロフェッショナル ネットワーク管理2-システムリソース管理-(Version 10) (試験付)(研修のみ)

JP1/Cm2/SNMP System Observerによるリソース・プロセス・サービスの性能管理を行う方法を取得できます。「ネットワーク上のサーバを安定稼働させるために、サーバのリソース・プロセス・サービスを監視する方法を知りたい」とお考えの方にお薦めです。


☆★☆大変お得なセットコースがあります!ぜひご検討ください!☆★☆

3-3.「JP1プロフェッショナル ネットワーク管理 セットコース(Version 10) (試験付)(研修のみ)

上記2コースを別々に申し込むより受講料が安くなるコースです。また、開催日程については2コースを合わせた連続の日程となるため、まとまった期間で集中して学習できます。