ページの本文へ

Hitach

株式会社 日立インフォメーションアカデミー公開コース

2015年08月31日

「UNIX/Linux基礎-コマンド編-」はマシン演習を中心とした構成で3日から2日にリニューアルしました!これからUNIX/Linuxをご使用の方はぜひご活用ください!

10月より「UNIX/Linux 基礎-コマンド編-」は、内容はそのまま、マシン演習を中心とした構成にすることで、これまでの3日間から2日間の日程に短縮して開催します。「UNIX/Linux基礎-シェルスクリプト編-」と合わせて、これからUNIX/Linuxを使用する方はぜひご活用ください!

また、繰り返し学習ができ、集合研修に参加する時間がないという方に好評のeラーニング「UNIX/Linux基本使用法」。今まではレクチャ部分のみの提供だったので、コマンドを試すことができませんでした。しかし、今回からは演習環境付きで提供しますので、学んだことをすぐに確認することができます。ご自身のペースでUNIX/Linuxの基礎を、今まで以上にご理解いただけます。

「UNIX/Linux 基礎-コマンド編-」

UNIX/Linuxを使用するにあたり、まず押さえておくべきことはファイルやディレクトリの指定方法であるパスの考え方です。本コースではまず、そのパスの考え方について、マシン実習を通してしっかり理解していただきます。その後、基本的なコマンドの機能や使用方法、viエディタの使い方、保護モード(アクセス権限)の設定方法、そしてネットワーク関連コマンドなどを、マシン実習を通して学習します。UNIX/Linuxをこれから使用される方にお薦めのコースです。

  • 2015年10月19日~20日(東京地区)
  • 2015年11月9日~10日(大阪地区)
  • 2015年11月19日~20日(名古屋地区)

「UNIX/Linux 基礎-シェルスクリプト編-」

ユーザプロファイルなど、UNIX/Linuxのシステム(ユーザ)設定ファイルの多くはシェルスクリプトで作成されています。UNIX/Linuxを管理するシステム管理者はもちろん、システムを利用する一般ユーザもそれらの設定ファイルを読むことができ、また、必要に応じて変更できることは重要です。 本コースでは、POSIXシェル、Kシェル、bashによるシェルスクリプトの読み書きに必要なシェルの機能を学習します。また、マシン実習を通し、さまざまなシェルスクリプト作成に取り組み、基礎的なプログラミング技術を修得します。

  • 2015年10月21日~22日(東京地区)
  • 2015年11月11日~12日(大阪地区)

「[マシン演習付き]<eラーニング>UNIX/Linux基本使用法」

UNIX/Linuxの基礎であるパスの指定方法や基本的なコマンドの使用法をeラーニングで学習し、その内容をクラウド上のマシンで操作演習して、UNIX/Linuxの基礎知識とスキルを定着できます。Webブラウザとインターネット環境があれば、繰り返し、自分のペースでUNIX/Linuxの基礎を学習できます。UNIX/Linuxをこれから使用される方にお薦めのコースです。

  • 2015年11月2日~24日(平均学習時間:8時間)