ページの本文へ

Hitach

株式会社 日立インフォメーションアカデミー公開コース

2015年07月24日

Linuxベースのクラウド構築講座として、OSSのKVM(仮想マシンによる仮想化基盤を提供)、CloudStack・OpenStack(仮想マシンを一元管理するクラウド基盤を提供)の講座を開催します。

「Linuxで構築するKVM仮想化環境」

Linux OSの一部として動作する仮想化基盤として導入が増えているKVM(Kernel-based Virtual Machine)について、KVMのインストールから仮想マシンの作成方法、仮想NICの追加とVLANによるネットワーク分離、仮想ディスク管理とスナップショット、バックアップやライブマイグレーションなど、マシン実習を通して学習します。

  • 2015年8月20日~21日(東京地区)

「Linuxで構築するクラウド基盤-CloudStack編-」

近年、企業や行政にクラウドコンピューティングの導入が進んでいます。クラウドベンダが提供するパブリッククラウドの利用に加え、自社内のサーバリソースを集約し、各部署に提供するプライベートクラウドの利用も増加しています。このコースでは仮想化基盤としてLinuxのKVMを、クラウド基盤としてオープンソースのCloudStackを用いてプライベートクラウド環境を構築します。

  • 2015年8月27日~28日(東京地区)

「Linuxで構築するクラウド基盤-OpenStack編-」

OpenStackはオープンソースのクラウド基盤であり、特定ベンダ技術に依存していないのでベンダーロックインを避けることができます。その開発には150を超える企業や団体が参加しており、ユーザー数が最も多いクラウド基盤として注目を集めています。OpenStackの主要コンポーネントであるKeystone、Nova、Neutron、Cinder、Horizonを構築・管理できるお薦めのコースです。

  • 2015年9月14日~15日(東京地区)
  • 2015年9月29日~30日(名古屋地区)