ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立インフォメーションアカデミー公開コース

2017年度下期Topics/
話題のコース

ビジネス × デジタル技術を実現
ビジネスのデジタライゼーションを推進する人財の育成

デジタル化の進行が産業・社会インフラの再編を加速する現在、デジタル技術活用の巧拙がイノベーションの鍵を握っています。
デジタル技術を活用してビジネスに新しい価値を生み出すデジタライゼーションを推進するためには、さまざまな人財が、事業部門やお客さまと協創しながら新たな価値を創出し続けることが必要です。
当社では、「デジタルビジネス推進者」や「デジタルエンジニア」などの人財に着目した研修メニューや、 デジタライゼーションに必要なスキルに着目した研修メニューなど、目的別に整備を進めています。

エンタープライズに変革をもたらすビジネスアナリシス

IT 投資効果を向上させるために、昨今、ビジネスアナリシスが重要視されています。
ビジネスアナリシスを実践するためには、ビジネスアナリシスの正しい理解、具体的なプロセスや方法論の活用が不可欠です。
当社では、ビジネスアナリシスの知識体系であるBABOK®に関するコースや、実践で活用できるプロセスや方法論を修得する研修ラインナップをそろえております。

PMコンピテンシー向上に対応した実践的プロジェクトマネジメント講座の拡充

近年のプロジェクトは複雑さを増しています。プロジェクトを成功させるために、プロジェクト・マネージャはどのような状況下でも、さまざまなコンピテンシー(Ex. 判断・行動力)を駆使してマネジメントにあたることが求められています。
コンピテンシーは、中長期的な職務経験によって培われます。しかし、近年のプロジェクトは、分業制が敷かれたり、特定の工程が長期に及んだりして、十分な経験を幅広く積むことが必ずしもできません。
そのため、経験を補うために、疑似体験をし、内省の下、持論形成をしていくことがとても重要となります。当社では、さまざまなコンピテンシー向上のために、実務経験豊富な講師が「疑似体験→内省→持論形成」を支援します。