ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立インフォメーションアカデミー

現場起点で進める
テジタルトランスフォーメーションを
人財育成で支援します

デジタル技術とデータを活用し、業務やビジネスそのものを変革する「デジタルトランスフォーメーション」。実世界のデータをIoTにより収集し、仮想空間のIoTサービスによるデータ処理や分析をフィードバックして付加価値を高める循環をつくる。データを可視化、予測、意思決定に昇華させ価値の発見をもたらす。まさにデータ駆動型でビジネスを革新することが求められています。

 

①IoTにより収集したデータを現場やビジネスシステムへ実装するための推奨コース群

IoTにより収集したデータを現場やビジネスシステムへ実装するための推奨コース群

IoTが実社会をビッグデータとして捉え、ビッグデータがAIの高精度化に貢献し、AIがビッグデータを整理・分析して価値あるデータに変換し、IoTを通して実社会にフィードバックする。このデータ駆動の相互連携と、コース群との位置付けを右図にて示します。資料作成の効率化にむけてで示した範囲が各頁でご紹介するコース分野です。
IoTによるデータ収集の具体化、現場への適用方法を早分かりしたい方、IoTからのデータ処理の定石やコツを理解したい方には、本頁「現場での実装」および「ビジネスシステムへの実装」欄のコースをお薦めします。

 

IoTにより収集したデータを現場やビジネスシステムへ実装するための推奨コース群

コース
コード
コース名
① アプリケーション開発
DBJ107 0から始めるPython入門-データ分析での活用をテーマとして-
CLJ012 クラウドアプリケーション開発
② アプリケーション開発環境
SPJ060 体験!最新OSSを使用したDevOps入門-Lumadaにおけるアプリケーション開発の流れ-
SPJ059 (PDU)実践!DevOpsによるアジャイル開発-お客様に素早く価値を届けるために-
③ ワークフロー記述(IoTデバイス→データストア→ダッシュボードなど)
IOJ016 体験!Node-REDによるIoTシステム入門-Raspberry Piを使用した風車のリアルタイム監視から予防診断まで-
④ サイバーセキュリティ管理
IOJ012 IoT技術解説-セキュリティ編-
SCE703 <eラーニング>【ナビ機能付き】情報技術者に求められるセキュリティの基礎-要素技術(暗号、認証)編-
SCE705 <eラーニング>【ナビ機能付き】情報技術者に求められるセキュリティの基礎-ネットワーク構成技術とシステム保護の概要編-
SCJ044 ネットワークセキュリティ対策実習
⑤ IoTプラットフォームとの通信
IOJ013 IoT技術解説 -IoTネットワーク編-
IOJ019 IoT 技術解説 5G 編
⑥ センサー制御
IOJ014 IoT 技術解説-センサ編-
⑦ AIスピーカー/Webカメラ
IOJ011 スマートスピーカの最新動向と社会インフラ適用の可能性
⑧ ビッグデータについての分析
HSJ109 データ分析手法の理論と適用 -ビジネスにおける統計的手法活用の広がり-
HSJ162 BI・マイニング事例で学ぶデータ分析提案の進め方
⑨ AI( 機械学習)
DBJ088 体感!機械学習-ビッグデータ時代のシステムを支える技術-
DBJ110 NVIDIA Deep Learning Institute(DLI)認定コース
1日でできるディープラーニング-画像認識入門-
⑩ クラウド
CLJ014 実機で学ぶ!クラウドコンピューティング入門
CLJ003 クラウドコンピューティング技術解説
⑪ データ加工・統合関連機能( ETL )※1
DBJ081 ビッグデータ概説
CLJ002 Hadoop入門-インストールと操作体験-
DBJ106 ビッグデータにおけるシステム設計実践-多様なデータを統合しビッグデータとして活用する-
IOJ018 IoTにおけるイベント駆動型システム開発入門-Hitachi Application Framework/Event Driven Computing(HAF/EDC)※2による故障予知診断を例にして-
IOJ017 IoTにおけるイベント駆動型システム開発実践-Hitachi Application Framework/Event Driven Computing(HAF/EDC)※2によるアプリケーション、システム開発演習を通して-
⑫ スマートフォン向けアプリケーション開発
NWJ142 HTML5プログラミング
NWJ129 体験! iPhone・iPadアプリケーションの開発
NWJ131 体験! SwiftではじめるiPhoneアプリケーションの開発
NWJ135 体験! Androidアプリケーションの開発

※1 ETL:Extract、Transform、Loadの略で、IoTや既存システム等複数個所からデータを抽出し、抽出したデータを変換/加工/統合した上でデータレイク等へ追加する処理、およびそれを支援するソフトウェア
※2 HAF/EDC:日立ミドルソフト。データ「格納」「分析」「参照」において高速に分散処理を行う

 

②仮説検証/価値検証の推進者および関連する営業、エンジニアに求められるデータ分析

仮説検証/価値検証の推進者および関連する営業、エンジニアに求められるデータ分析

データ活用のためには、分析手法を理解して分析モデルを設計する能力と、AIやBIなどの分析ツールを活用して、実際に価値を検証する能力、および分析モデルに従って、有効なデータを用意する能力などが必要です。
実際の現場での経験を踏まえ、試行錯誤を行いながら分析や可視化による実務をイメージした、新たな価値を発見するためのデータ分析・利活用を学ぶコースをメニュー化しています。

仮説検証/価値検証の推進者および関連する営業、エンジニアに求められるデータ分析

【対象者】下表のコースコードの背景色は各コースの対象職種を表します。

  • 営業・企画者向け :営業・企画者向け 営業・企画者・エンジニア共通 :営業・企画者・エンジニア共通 エンジニア向け :エンジニア向け
対象
コース
コード
コース名 日数 /
標準学習時間
ビジネス領域中心のコース
      HSJ175 データ利活用のパターンとビジネス着想 0.5日
      HSJ108 定量分析のスキル-問題解決の精度を高める- 2日
      HSJ112 仮説構築と調査検証-仮説構築の考え方を学び、仮説に沿った調査手法を選択し、調査結果を読み解く- 2日
ビジネス×サイエンス領域中心のコース
      OAJ048 Excelによるデータ可視化-Excelでビジュアルに強くなる- 1日
      OAJ047 Excelによる売上データ分析-Excelではじめるデータ活用の第一歩- 1日
      HSJ162 BI・マイニング事例で学ぶデータ分析提案の進め方 2日
      HSJ109 データ分析手法の理論と適用-ビジネスにおける統計的手法活用の広がり- 2日
      HSE116 改訂
<eラーニング>データ分析手法の理論と適用
14時間
      DBE037 New
<eラーニング>流れを体験!予測モデル構築のプロセス(基礎知識編)
-初めてでもOK!データ分析を身近に-
9時間
      DBJ117 New
流れを体験! 予測モデルの構築プロセス(ケーススタディ編)
- データのバリューアップから結果説明に至るまで -
2日
      DBJ100 データビジュアライゼーション基礎 1日
サイエンス×エンジニアリング領域中心のコース
      DBJ112 試行錯誤から学ぶ!統計理論抜きで学ぶRによる統計的手法のハンズオン 1日
      DBD057 改訂
Rによる統計解析-分析結果を統計的に正しく理解し、次の意思決定に向けた提案へ -
2.5日
      DBJ111 試行錯誤から学ぶ!Rによるデータ可視化のハンズオン 1日
      DBJ115 New
データビジュアライゼーション実装 地図上への可視化編
1日
      DBJ116 New
データビジュアライゼーション実装 ネットワークの可視化編
1日
      DBJ088 体感!機械学習-ビッグデータ時代のシステムを支える技術- 1日
      DBD059 改訂
機械学習による問題解決実践-機械学習で大量データを分析し、データからビジネス価値を創出-
2日
      DBJ090 データ分析に使えるSQL-SQLでビッグデータに立ち向かう- 1日
      DBD058 改訂
SQLによる集計・分析-分析の基本的なプロセスを修得し、自社DBデータの活用へ-
1.5日
      DBJ107 0から始めるPython入門-データ分析での活用をテーマとして- 2日
      DBE038 New
<eラーニング>【スキル定着】Pythonでのデータ可視化-オープン環境を活用した実装力の磨き方
4時間

※一般社団法人データサイエンティスト協会 資料 http://www.datascientist.or.jp/news/2014/pdf/1210.pdf より引用

 

③デジタルトランスフォーメーションを企画・推進・提案するためのスキルセット

デジタルトランスフォーメーションを企画・推進・提案するためのスキルセット

ビジネスで新たな価値を創出するには、イノベーティブに考えるための思考技法、価値あるビジネスモデルを構想するプロセスとメソッド、サービスとしてn 倍化することを実践できるツールを、スキルとして使いこなすことが必要です。新たなデジタルビジネスを企画・設計するためのスキルセット修得にご活用ください。

デジタルトランスフォーメーションを企画・推進・提案するためのスキルセット

コース
コード
コース名 日数 /
標準学習時間
イノベーティブ思考
HSJ163 クリエイティブシンキング
【概要】イノベーションを切り開くために必須となる、クリエイティブなアイデアを閃くためのプロセスを実践演習を通して体感・学習します。
1日
HSJ157 システムシンキング基礎
-問題を構成する互いに影響しあう要素の「つながり」を可視化する-

【概要】システムとは、ITシステムではなく、より広い「系」を指します。社会・企業・人間集団を構成する要素の相互作用を捉え、「系」の全体最適で且つサステナブルな問題解決のアプローチを学びます。
2日
HSJ170 イノベーティブ思考-単なるアイディアで終わらせないためのロジカル・システム・デザイン思考の組み合わせかた-
【概要】イノベーティブ思考が従来の思考と違う点を対比させながら、イノベーティブな発想に必要な進め方、手法を演習主体で学習します。
2日
HSJ158 イノベーションプロセスを強化するシナリオプランニング
【概要】顧客ビジネスや要素技術の将来動向と捉え、顧客の真のニーズを引き出すために、シナリオプランニングの具体的な考え方・手法について学習します。
1日
ビジネス構想
HSJ182 改訂
(PDU)ITビジネスにおける戦略の基本と最新動向-イノベーション実現のために-
【概要】ポジショニングやリソースベーストビュー等の事業・企業戦略論を、自らの事業に適用できるようになるまで理解します。またITビジネスとして戦略上踏まえておくべき最新動向を紹介します。
1日
CTJ055 IT 主導で攻めのビジネスを実現するための構想立案とIT化企画の作り方
【概要】DX(デジタルトランスフォーメーション)・AI・IoT・・・など、ITを全面的に活用することで新しいビジネスモデルを実現する取り組みを進めるうえでの実践的な最重要ポイントを、ビジネス系システムを中心にお伝えします。
1日
CTJ056 新時代に向けたビジネスモデル創造の進め方
【概要】斬新なCX(カスタマーエクスペリエンス)を生み出すビジネスモデルをデザインする方法(プロセス・メソドロジー・ツール)を、ワークショップを通して学習します。
2日
CTJ057 これからのIT技術者のための超上流要求開発入門
-いま、必要とされるサービスデザインメソドロジー-

【概要】顧客に対する提供価値をアイデア発想し、新たなCX(カスタマーエクスペリエンス)を生み出すサービスをデザインする方法(プロセス・メソドロジー・ツール)をワークショップで学びます。
2日
サービス企画・設計(ビジネスモデルデザイン)
HSJ159 顧客価値発見とビジネスモデルのデザイン
【概要】ビジネスモデルキャンバスを活用し、ビジネスモデルを可視化することで新たな価値の発見につなげます。お客さまの潜在的価値発見の部分に重点を置き、ビジネスモデルを検討します。
2日
HSJ178 新規事業における利益の健全性評価と 収益性の高いビジネスモデルのデザイン
-不確実性の高いビジネスにおける仮説検証、価値ベースのプライシングを身に付ける-

【概要】ビジネスモデルが失敗する大きな原因の1つである「財務上の収支が合わない」点に焦点を当てます。「仮説指向型計画法」というアプローチを活用しながら、新規事業における不確実性要素を見つけ、次にプライシング戦略についてケーススタディで学習します。
1日
HSJ176 顧客との関係を深め続けられる顧客接点のビジネスモデルデザイン-モバイル時代の消費者行動の変化を捉え、経験価値をデザインする-
【概要】新しい消費者行動を描きながら、消費者のニーズに対する仮説を立て、このニーズを逃がさず新たなビジネス機会を獲得するために必要なチャネルやタッチポイント、それらの上で確立すべき顧客との関係や獲得すべきエンゲージメントについて考えます。
1日
HSJ177 実現可能性を高める!ユーザーの言葉を使って解決する成果志向型のサービスデザイン
-事業開発の失敗リスクを最小化するための事業・競争環境、内部プロセスの検討-

【概要】サービスを実現するための内部プロセスを、ダブルダイヤモンド、ジョブ理論の考え方をベースにサービス実現上の課題解決をデザインします。
1日