ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立インフォメーションアカデミー公開コース

新入社員/Java初学者向け講座のご紹介

これからJavaをはじめようと思っている方、新入社員研修で学んだJavaのスキルを更に向上したい方にお知らせです!当社では、Javaの基礎から学ぶことができる【入門コース】、Javaのスキルを更に向上できる【実践コース】、資格取得をめざす【資格取得コース】をご用意しております。

この機会に是非ご利用ください。

Java言語の基本文法とオブジェクト指向プログラミングの基本知識についてマシン演習を通して学習します。集合教育とeラーニングがございますので、お好きな方をご受講ください。学習内容はどちらも同じです。

Java言語での開発において利用頻度の高いAPIの概要と使用方法について、マシン演習を通して学習します。集合教育とeラーニングがございますので、お好きな方をご受講ください。学習内容はどちらも同じです。

開発効率を向上するための機能を利用したプログラミングやプログラムの実行効率・変更容易性を意識したプログラミングの効果や観点を学ぶことで、より実用的かつ保守性の高いプログラムの作成ノウハウを修得することができます。

Oracle Certified Java Programmer、 Silver SE 8 資格試験 ( 1Z0-808: Java SE 8 Programmer I ) の出題内容を模擬問題と詳しい解説でキャッチアップすることができます。

Oracle Certified Java Programmer、Gold SE 8 資格試験( 1Z0-809: Java SE 8 Programmer II )の出題内容を模擬問題と詳しい解説でキャッチアップすることがきます。

 

基礎検定ができました「IoTシステム技術検定」対策講座

IoT関係の研修講師を担当している日立インフォメーションアカデミーL&D第二部の川口です。こんにちは。

IoT(Internet of Things)は既にテイスティングの時期は過ぎ、人工知能(AI)と連携した高度なデータ解析や、製造・販売・顧客を結んだエコシステムなど、売上げやサービス向上につながるソリューションとして活用されるようになってきています。
また、このIoTシステムを支える技術についても、IoT用のネットワークであるLPWA(Low Power Wide Area)やセキュリティなど、直接IoTを対象としてきた技術がでてきており、IoTシステムの浸透の一助となっています。

そしてIoT発展の最も大事なファクタである、IoTシステムの企画・開発・運用を行うIoT人財についても、IoTシステムを構築する技術者を対象に2016年12月より開始された「IoTシステム技術検定試験(中級検定)」に加え、営業や初級技術者などを対象とした「IoTシステム技術検定試験(基礎検定)」が2017年12月2日に実施されることになりました。 (モバイルコンピューティング推進コンソーシアム(MCPC)主催)

日立インフォメーションアカデミーではMCPC認定校として、従来から実施しております中級検定に加え、基礎検定の対策講座を2017年11月よりいち早く提供いたします。
中級検定についての対策講座では下記のコンテンツを活用した講義により、受講者から「検定合格に非常に有効な対策講座でした」というご意見を多数いただきました。基礎検定でも同様に皆様の合格及びIoTに関する技術力アップにつながる対策講座にしたいと思っております。

・MCPC監修の教本(IoT技術テキスト)
・日立インフォメーションアカデミーオリジナルの解説資料
・日立インフォメーションアカデミー作成による模擬試験

参考:モバイルコンピューティング推進コンソーシアム 「IoTシステム技術検定試験」

また、「IoTシステム技術検定対策講座」以外にも、IoTに関する以下のような専門技術講座も提供しIoTシステムの企画・構築・運用を行う人財の育成を支援します。

  • ■2017年10月からのIoT関連コース紹介
    • (1) IoT概説
       開催日: 
       2017/12/15(金)(東京地区)
       2018/01/30(火)(大阪地区)
       2018/02/27(火)(名古屋地区)
    • (2) IoT技術解説 セキュリティ編
       開催日: 
       2018/01/26(金)(東京地区)
       2018/02/26(月)(大阪地区)
    • (3) IoT技術解説 無線ネットワーク編
       開催日: 
       2018/02/16(金)(東京地区)
       2018/03/05(月)(大阪地区)
    • (4) 新コース 実践! Node-REDによるIoTシステムの実装
      -Raspberry Piを使用した風車のリアルタイム監視から予兆診断、保守まで-

      お奨め!
      さまざまなサービスを簡単に接続できるNode-REDとIoTシステムのエッジとして利用されることが多いRaspberry Piを使用し、IoTシステムの実装の基礎を学習します。
       開催日:
       2017/10/24(火)(東京地区)
       2017/12/19(火)(東京地区)

なお、IoTシステムで収集したデータを効率的に処理・活用を支援するデータ分析手法、ビッグデータ関連コースも提供しておりますので、あわせて活用してください。

データ分析手法、ビッグデータ関連コースのコースフローはこちらをご覧ください。