ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立インフォメーションアカデミー公開コース

Amazon Web Services(AWS)認定資格

AWS認定資格とは

AWS認定資格は、AWSプラットフォームで稼働するアプリケーションの設計、デプロイ、管理に必要なスキルと技術知識を有する ITプロフェッショナルであることを証明します。認定資格を取得することにより AWSに関してスキルや知識を有していることを証明できるだけでなく、所属組織が AWSベースのアプリケーションを運用構築ができる人材を有していることを証明します。

資格の種類とレベル

AWS認定資格には、「役割ベース認定」と、「専門知識認定」が用意されています。

AWS認定資格の種類とレベル

資格試験と対応コース

  • 日立講習会では、AWS認定資格に対応したコースを提供しています。
資格名 対応コース 日数
AWS 認定
ソリューションアーキテクト-アソシエイト
Architecting on AWS 3日
AWS認定試験準備ワークショップ:
ソリューションアーキテクト-アソシエイト
0.5日
AWS 認定
デベロッパー-アソシエイト
Developing on AWS 3日
AWS 認定
SysOps アドミニストレーター-アソシエイト
Systems Operations on AWS 3日
当社で開催するAWS認定研修については、「Amazon Web Services(AWS)認定研修のご紹介」をご確認ください。
資格試験および対応コースは、随時変更される可能性があります。

AWS認定資格の詳細・最新情報は、AWS認定資格のホームページにてご確認ください。