ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立インフォメーションアカデミー

2018年01月12日

テキスト電子化を進めています

日立インフォメーションアカデミーではこれまで長年にわたり、研修教材に紙媒体(テキスト)を使用してきました。紙の教材は自由に書き込みができる、視認性が高い、使いやすいなどといったメリットが多く、学習教材として慣れ親しんできたものでした。しかし、テキスト保管スペースの確保、環境問題、タブレット端末の普及、ライフスタイルの多様化により、テキスト電子化を要望するお客さまの声が増えてきました。

こうしたご要望にお応えし、日立インフォメーションアカデミーでは2017年度下期より段階的に電子テキストの提供を行います。東京地区のIT分野の一部研修より導入開始いたします。

受講中に電子テキストを参照するだけではなく、タブレットペンを使って手書きでメモを残せます。インターネットに接続できる端末があれば、受講したコースのテキストを「いつでも」「どこでも」参照できるため、復習による知識の定着化や反復学習を通して、より効率的な学習効果が期待できます。

※電子テキストにはダウンロード期限がありますが、ダウンロード後はお手持ちの端末で自由に参照いただけます。