ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立インフォメーションアカデミー

2015年10月23日

【ニュースリリース】学習者の理解度に合わせた学びをガイダンスする
「ナビ機能付きeラーニング」サービスを開発

このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、お問い合わせ一覧をご覧下さい。

株式会社 日立インフォメーションアカデミー

 株式会社 日立インフォメーションアカデミー(本社:東京都品川区、取締役社長:竹田 克裕/以下、日立インフォメーションアカデミー)は、企業向けの研修サービスとしてアダプティブラーニング型のeラーニングを実現するシステムを独自に開発しました。本システムで提供する「ナビ機能付きeラーニング」サービスでは、学習者個人毎の正確な理解度評価をもとに、必要な学習内容を自動的に選択、推奨します。これにより、従来型のeラーニングに比べ、学習者の知識修得の効率をより高めることができます。本サービスは、2016年4月から提供を開始します。

 近年、企業や組織を構成する人財の多様化に伴い、異なる経験やスキルを持つ対象者が一定の到達目標に向け自律的に学習するニーズが高まっており、学習者個人の理解度に合わせて学習内容や順序などを設定していく、アダプティブラーニング(適応学習)と呼ばれるスタイルが注目されています。

 日立インフォメーションアカデミーはこのたび、従来のeラーニングシステムにアダプティブラーニングの機能を組み入れた、独自のシステム「ナビ機能付きeラーニング」を開発しました。

「ナビ機能付きeラーニング」の特徴

 「ナビ機能付きeラーニング」サービスでは、以下の仕組みにより学習者をサポートします。

  1. 学習者が事前に受験したテスト(プレテスト)から正答確率を算出し、学習目標に対する学習前の達成度を評価
  2. 学習内容を、5分~15分程度で学習できる適切な学習単位(以下、チャンク)ごとに細分化学習内容はチャンクごとに完結、一つのチャンクのみを学習しても知識の修得が可能
  3. 学習前の達成度に応じて、学習者個々に必要な(学ぶべき)学習単位を選定し、組み合わせて提供

「ナビ機能付きeラーニング」の学習イメージ

「ナビ機能付きeラーニング」の学習イメージ

「ナビ機能付きeラーニング」利用の効果

 全ての学習者が画一的な内容で学習する従来型のeラーニングのコンテンツに比べ、以下の効果が期待できます。

  1. 学習意欲の向上
    • プレテストの結果をもとに、現在の理解度がチャンクごとに数値で表示されます。これにより学習者は細かい単位で、目標に対する現在の到達度を、学習前に正確に知ることが可能なため、これから修得すべき内容についての、学習意欲を高めることができます。
  2. 学習効率の向上
    • プレテストの結果をもとに、学習前の知識レベルに応じて学習すべきチャンクが選択・推奨されるため、自分に必要となる学習内容(チャンク)を中心に効率よく学ぶことができます。
      また、弱点領域のチャンクの繰り返し学習により、目標とする知識を的確に修得することが可能です。
  3. 学習自由度の向上
    • 5分~15分程度で構成される独立したチャンク単位で学習することができるため、業務の合間の時間などを利用し、自分のペース、タイミングで自由に学習できます。

 5分~15分程度で構成される独立したチャンク単位で学習することができるため、業務の合間の時間などを利用し、自分のペース、タイミングで自由に学習できます。

 「ナビ機能付きeラーニング」サービスは、2016年4月から、提供を開始します。ご提供価格は、8時間コースの場合18,000円~20,000円(税抜き)程度を予定しております。
 対象コースは、2016年度当初は20コースからサービスを開始、以降、順次拡大します。
 また、今後は、お客さまのご要望に合わせて「ナビ機能付きeラーニング」のコンテンツを作成するサービス、お客さまが専用のシステムを構築することなく独自に「ナビ機能付きeラーニング」を利用できるプラットフォームサービスなど、お客さまの人財育成に貢献するサービスを拡充していきます。

Hitachi SOCIAL INNOVATION FORUM 2015 -TOKYO-での紹介について

 「ナビ機能付きeラーニングサービス」は、株式会社日立製作所が2015年10月29日(木)~30日(金)に、東京国際フォーラムで開催する「Hitachi SOCIAL INNOVATION FORUM 2015 -TOKYO-」において、紹介します。

日立インフォメーションアカデミーについて

本社 〒140-0013 東京都品川区南大井6丁目26番3号大森ベルポートD館13階
代表者 取締役社長 竹田 克裕
設立 1995年4月3日
資本金 1億円
電話番号 03-5471-8960
URL https://www.hitachi-ia.co.jp
事業内容 日立グループ内外への人財育成のトータルソリューション提供(研修の提供、研修に至るまでの人財育成のコンサルティング、研修と連携した職場への学びの定着支援、人財育成施策の運用)

本件に関するお問い合わせ先

株式会社日立インフォメーションアカデミー 企画部 [担当:長井(ナガイ)、澁谷(シブヤ)]
〒140-0013 東京都品川区南大井6丁目26番3号 大森ベルポートD館13階
電話:03-5471-3819 (直通)